FC2ブログ
ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
パンの葦笛
2008-04-09 Wed 12:07
牧神パンはいつも葦笛を吹き鳴らして遊んでいます。
その葦笛に纏わる物語。

ある日パンは山から下りてきたニンフのシュリンクスに一目惚れをしてしまいます。
パンは彼女を追いかけましたが彼女はどこまでも逃げて行きました。
山を越え野原を越え、川べりまで来るとシュリンクスは一本の葦に変身しました。
パンが彼女の腕を掴んだと思ったその時、手中を見ると握られていたのは一本の葦でした。
そこにはたくさんの葦が群れて生えていたので、パンはどれが彼女かわかりません。
パンは何本か葦を折り、並べて笛を作りました。
それがパンの葦笛となり、現在のパイプオルガンの原形と言われています。
また、その葦笛をのちに赤子のヘルメス(泥棒の神)が盗んでアポロン(音楽の神)に売ったという話もあります。

クリックお願いします
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
スポンサーサイト
New Window | ギリシャ神話の物語 | Comment:0 | Trackback:0 
<<菩提樹 | De Profundis | 水仙と木霊 >>
Comment of this Article
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。