ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
日食に関する遊戯的計算
2009-07-25 Sat 15:10
皆既日食は同一地点では最長でも5分ちょっとしか持続しませんが、じゃあ飛行機に乗って本影の中に居続けることは果たして可能なのか?という下らない計算をしてみました。怒らないで下さい…
物凄い数値が簡略化されています。もう小学生に解かせる問題みたいになってます。

月は24時間で360°公転するとする
地球の半径を6390kmとし、飛行機が地上10kmを保って飛行するとすると
飛行機が1時間に飛ばなくてはならない距離は 2(6390+10)π×(1/24) = 12800π/24 = 1600π/3
π=3とすると 1600km/h
音速1225km/h(15℃)と比較すると約1.3倍(超音速)
よって軍用機とかなら可能である。

大真面目に計算しました!


呆れないで下さい。

呆れた方はクリックを…。
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
スポンサーサイト
New Window | 7/22皆既日食 | Comment:0 | Trackback:0 
<<ギリシャ神話バトン。 | De Profundis | 日食レポート(もどき?)>>
Comment of this Article
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。