ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
蠍座-「オリオンを殺せなかった蠍」
2009-07-06 Mon 02:28
この蠍はかのオリオンを刺し殺した蠍であり、その為にオリオンは冬近くになって蠍が地平に沈む頃、ようやく恐る恐る地平の上に姿を現すのだ」というのはそこそこメジャーな話ですが、「蠍はオリオンを殺せなかった」という説もあります。
この説によると、ヘラかガイアかに差し向けられた巨大蠍はオリオンを殺しに彼の元へ向かったが、オリオンが果敢に戦った為に彼に致命傷を負わせる事は出来なかったのだ、ということです。
結局彼は死んでしまうのですが、それはアルテミスによるものだったといいます。

曙の女神エオスがいつも急いで帰って行くのをアルテミスは目撃し、何故だろうかと思い彼女の東の城を覗きに行きました。
エオスはオリオンと密会するために急いでいたのですが、覗いたアルテミスはオリオンを見て恋に落ちてしまいました(個人的に信じたくない)。
オリオンはエオスを捨て、一年間アルテミスと魔法にかけられた獲物を追いかけあっていました。
これに嫉妬したのが、元彼女のエオスではなくアルテミスの双子の兄アポロン。
彼は妹が男に夢中になっているのを見て不満に思い、ヘラかガイアかに「オリオンが獣を乱獲している為に森から獣が絶滅しかけている」と訴えて信じさせました。
上述のように戦った結果、蠍はオリオンを殺す事が出来ず、蠍が水嫌いなのを知っていたオリオンは海に飛び込んで泳ぎ去りました。
蠍に殺させる計画が失敗したアポロンはすぐさま次の計画を考え付きます。
彼は妹を海岸に連れて行き、水の中に浮かんでいる頭を指し示して「あれがお前の侍女の一人を襲った奴だ。私が近づいたのを見て恐れをなして海に飛び込んだのらしい」と彼女に言いました。
その影は遠く、また周囲も薄暗かったので、アルテミスはそれがオリオンだとは気付きませんでした。
そしてアルテミスは、銀の弓を引き絞る。

寸分狂わぬ銀の矢がオリオンの頭を射抜き、彼は波間に沈んでいきました。
真相を知ったアルテミスは嘆き、死体を海底から引き上げて星座としました。
シリウス(大犬座)という猟犬もつけてやり、生前彼が好きだった狩りを続けられるようにしてやりました。
追いかけている対象が女7人(プレイアデス星団)なんですけどね…。
同じく星座となった蠍は、未だに彼を刺し殺そうとしながら永遠に遥か後ろの方を這っているのだ、という事です。

クリックお願いします
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
スポンサーサイト
New Window | the Zodiac-黄道12星座- | Comment:2 | Trackback:0 
<<WHOのマークとギリシャ神話 | De Profundis | 乙女座-補足>>
Comment of this Article
no.8:
そう言えば、学校のギリシャ神話の漫画でそういう場面がありました。
オリオンだったかは…覚えてないんですが、
あれは丸太か何かと間違えて誰かに射るように言われて殺してしまった、というものでした。

神話って誰かがつくったものだと思ってましたが、
結構~説とかいうのが多いですね。
2009-07-10 Fri 22:51 | URL | ヘラ #-[ Edit]
no.9:
それも同じ神話です。とかく「間違えた」という事ですよね。
まあ、神話は非常に古いものですから…時代も色々と分かれています。
どれが正しいとか言うのがないのがまた醍醐味だと思いますよ。
2009-07-14 Tue 23:14 | URL | Artemis #MF8IyTP2[ Edit]
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。