FC2ブログ
ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
赤い星は青い星より温度が高い
2009-03-12 Thu 18:23
これは何故か間違ってる方が多いものなのですが。。。

赤い星は青い星より温度が高い

色のせいですか…。ですがたとえば赤い星の代表、さそり座のアンタレスの表面温度は約3000℃、青い星の代表オリオン座のリゲルの表面温度は10000℃以上です。温度が低いほうから赤→橙→黄→黄白→白→青白→青となります。

また、青い星は新しく生まれた星に多く、赤い星は赤色巨星といって死にかけている大きな星に多いです。先に挙げたアンタレスや、リゲルと対にされるベテルギウスも赤色巨星です。因みに赤色巨星以外にもあまり知られていませんが青色巨星もあり、はくちょう座の34番星はブラックホールと連星を成していると言われています。巨星の上を行くものもあり、超巨星という非常にストレートなネーミングがされています。大きさは大体…直径が太陽の数百~千倍くらいあり、明るさは太陽の数千倍、エネルギーの放射は太陽の3万倍以上。太陽系はちっちゃいですね。

クリックお願いします
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
スポンサーサイト
New Window | 天文学のよくある間違い | Comment:0 | Trackback:0 
<<流れ星=ほうき星 | De Profundis | 「かに座のかに星雲」>>
Comment of this Article
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。