ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
「かに座のかに星雲」
2009-02-25 Wed 19:32
m1
十二星座が終わりましたが…花シリーズの続きもあるのですが… 「天文学のよくある間違い」ということでちょくちょく書いていこうかと思います。第一回は

「かに座のかに星雲」

写真がすばるによるM1かに星雲です。メシエ番号が1で、天体観測の本などにもほぼ必ず載っているので、知っている方は多いかと思います。
このかに星雲、実はおうし座にあります。名前の問題でしょうかね。
かに星雲は超新星残骸のひとつです。超新星残骸というのは、超新星爆発の際にその星が放出したガスや塵などが星雲状に見えるもので、惑星状星雲なんかもこの中に含まれます。かに星雲の中心にある今は死んでいる星は結構最近(といっても1054年ですが)に爆発を起こしたので、いまもかなりの勢いで広がりつつあります。勿論毎日、それどころか毎年見続けてもそんなに形は変わりませんよ。
名前の由来は四方八方に伸びた角みたいなものがカニの脚に見えるところから来ているそうです。どっちかと言えばアメーバのほうに近いような気もしますが。

クリックお願いします
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へ
スポンサーサイト
New Window | 天文学のよくある間違い | Comment:0 | Trackback:0 
<<赤い星は青い星より温度が高い | De Profundis | 魚座-Pisces- >>
Comment of this Article
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。