ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
魚座-Pisces-
2009-02-02 Mon 00:08
魚座の魚は2匹いて、なぜかリボンで繋がっています。その上リボンがくの字に曲がっているのです。
この2匹は愛と美の女神アフロディテとその息子のエロスを表しています。ローマ名の方が馴染み深いかと思いますが、ヴィーナスとキューピッド(これは英語読みでラテン語発音で正確にはウェヌスとクピド)の組み合わせ。

二人がある日ユーフラテス川のほとりを散歩していたところ、襲ってきたのは怪物テュフォーン。これは山羊座のあれと同じやつです。
そこで二人は魚に変身し、川に飛び込んで逃げました。この時は失敗せずに全身魚になれました。
ですが、二人は親子。勝手にどっか行ってしまうわけにも行かず、親子は離れ離れにならないように互いの体をリボンで結びました。
この光景を微笑ましく思った女神アテナ(ゼウスとも言われます)が、2匹の魚を天にあげたのです。
リボンは、親子の絆を象徴しています。

この魚座、北の魚と西の魚に分かれています。向いている方角の名前が通称。
リボンは鯨座の心臓に当たる変光星ミラのすぐ上で折れ曲がっており、そこから見当をつければ淡い魚座をなんとか探すことができる…かも知れません。
“くの字”は秋の大四辺形を北西に挟んでいます。
魚座の近くには水関係な星座がいっぱいあり(鯨、水瓶、南魚、エリダヌスなど)、これは星座が設定された当初にここが雨季にあたっていたことに関係があると言われています。

設定者:プトレマイオス
(東京)20時南中・高度:11/22・65度
肉眼星数:81

クリックお願いします
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へにほんブログ村 本ブログ 古典文学へにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
スポンサーサイト
New Window | the Zodiac-黄道12星座- | Comment:1 | Trackback:0 
<<「かに座のかに星雲」 | De Profundis | 水瓶座-Aquarius- >>
Comment of this Article
no.7:
待ちに待った(?)魚座!
何で2匹なのかと思ったけど両方とも神様…。
ヴィーナスもキューピッドも大好きなんで
嬉しいです! Artemisさんありがと!
2009-05-13 Wed 12:57 | URL | ヘラ #V54S/nVg[ Edit]
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。