FC2ブログ
ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
天秤座-Libra-
2008-10-14 Tue 10:33
天秤座は乙女座の所で述べたように、元は蠍座のはさみでした。
ですが、秋分点が来る点ということで「昼夜の長さが釣り合う」天秤として新設され(とは言っても最も古い星座の内の一つ)ました。

この天秤は正義の女神アストラエアの持ち物です。
何に使ったかは、私の記憶の中では2通りしかない(2通りもある?)んですが…、
まずは訴訟のときに両者の言い分をそれぞれの皿に載せてどちらの言い分が正しい(もしくは優越している)かをはかったといいます。
また、片方に女神の羽根、もう片方に人の心臓を載せて善悪をはかったともいいます。
この天秤は上皿天秤のようなものではなく、ましてやばねばかりでもない(逝)。星図を見ずとも何となく想像されますが、棒の両端に皿をつけた紐を吊るすかたちの天秤でした。

夏辺りに南の地平線近くを見れば見つけ易い蠍座があります。その斜め右上に天秤座が見え…る…かな?
α星はキファ・アウストラリスで、二重星です。暗い所なら肉眼で見ても2つである事が解るみたいですが、東京みたいな所は論外でしょう。
他に目立った星も無い、ですね。

天秤座の東京での20時南中は7/6、高度は41度。
肉眼星数は51個、設定者はいつものあの人です。

クリックお願いします
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へにほんブログ村 本ブログ 古典文学へにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
スポンサーサイト
New Window | the Zodiac-黄道12星座- | Comment:0 | Trackback:0 
<<蠍座-Scorpius- | De Profundis | 乙女座-Virgo-…星座と神話>>
Comment of this Article
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。