FC2ブログ
ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
菩提樹
2008-04-15 Tue 21:10
ピリュラは元々は小海神です。

ある時クロノス(ゼウスの父)が彼女を見初め、追いかけました。
しかし、彼女にとってその関心はあまり嬉しいものではなく、ピリュラは雌馬に変身して逃げました。
するとクロノスは雄馬になって追いかけてきます。
逃げ疲れたピリュラはクロノスの子ケイロンを生みました。
ケイロンは後に大賢人として伝えられる半人半馬、ケンタウルスです。
かのヘラクレスの師となり、過失によってヘラクレスに殺されました。
さて、ピリュラはケイロンにも大して愛着を感じず、そのうち雌馬でいることに飽きてきました。
彼女はクロノスに自分の姿を変えるように頼み、独りで暮らし煩いを忘れたいと訴えました。
そしてクロノスは彼女を菩提樹に変えてやりました。

ブッダが樹下に座って悟りを開いたとされるのが菩提樹です。
それがピリュラかどうかは知りません(笑

クリックお願いします
にほんブログ村 本ブログ 古典文学へにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
スポンサーサイト
New Window | ギリシャ神話の物語 | Comment:0 | Trackback:0 
<<桑の実 | De Profundis | パンの葦笛 >>
Comment of this Article
Comment this Article
 

only to Author
 

Trackback to this Article
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。