FC2ブログ
ギリシャ神話と天文と気紛れの文章集
http://aethraintacta.blog46.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
New Window | スポンサー広告  
蠍座-Scorpius-
2008-11-09 Sun 17:54
antares galaxies
この蠍は狩人オリオンを刺し殺した蠍として有名です。
ですが蠍は自分では勝手に動かないので、誰かの指示が要ります。そして蠍を雇っていた(?)女神として、3説あります。
まず森の女神アルテミス、そして大地の女神ガイア、大女神ヘラ。
誰にしろ、オリオンが調子に乗って獣を狩り過ぎたのに腹を立てたことには変わりありません。
個人的にはアルテミスだと思います。ていうかであって欲しい。
アルテミスとオリオンの恋仲説みたいなのは信じたくないですね。はい。
ヘラもキレやすいからあるかなあ。因みにKAGAYA氏はガイアとしているようです。

この巨大蠍の毒は非常に強く、オリオンは刺されて3分の内に死んでしまいました。
なので今でもオリオン(冬の星座)はそれがトラウマで、蠍(夏の星座)が昇ると地平線の下に逃げて行き、蠍が沈んで行くころ恐る恐る東から昇ってくるのだそうです。

また、銀河鉄道の夜(宮沢賢治)では蠍の火として出てきたり、「双子のお星さま(名称自信無し…)」などに現れます。この双子星は蠍μ1とμ2の二重星の事だと言われています。

蠍座の1等星アンタレスは赤い星で、表面温度が3000度しか(?)ありません。
語源はアンチ・アレスで、火星に対抗する者という意味です。時折火星が近くに来て、赤さを競い合っているように見えるためこの名がつきました。
別名はコル・スコルピィで蠍の心臓の意。
全体の形としては解り易いS字をしており、そのSの先端が毒針に相当します。
20時南中は7/23、高度は29度。地平線の結構近いところですね。
肉眼星数は101個で設定者はプトレマイオスです。
写真はアンタレス周辺の星雲などを写しています。

クリックお願いします
にほんブログ村 科学ブログ 天文学・宇宙科学・天体観測へにほんブログ村 本ブログ 古典文学へにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
スポンサーサイト
New Window | the Zodiac-黄道12星座- | Comment:4 | Trackback:0 
| De Profundis |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。